欲しい時に欲しいだけ|海外旅行保険に加入する時は比較しよう|お得に利用するポイント
案内男性

海外旅行保険に加入する時は比較しよう|お得に利用するポイント

欲しい時に欲しいだけ

笑顔の人

条件に合わない時は

自動車保険には契約時にさまざまな特約があり、それを利用することで保険料を安くすることが出来ます。「運転者条件」と言われる特約は「契約者本人のみ」「家族のみ」「21歳以上」「26歳以上」「30歳以上」「限定なし」など、さまざまな条件で運転する人を限定することで、事故を起こす確率が低い条件の人の場合には保険料を安くすることが出来ます。そのため、普段は夫婦二人だけしか使わない車を、レジャーに行くために友人が運転するというような場合、運転者条件を「家族のみ」としていると家族ではない友人が事故を起こしたとしても自動車保険で補償が行われません。そんな時に利用したいのが簡単な手続きで1日だけ自動車保険に加入することが出来るプランです。

少額で加入できる

1日だけの自動車保険の特徴は、価格が安いということです。必要な時に必要なだけの保険を利用するというもののため1日で500円前後の保険料となります。また、複数回利用すればそれだけ保険料を安くするというプランを設定している保険会社もありますので、利用してみると良いでしょう。この1日だけの自動車保険を利用すると、誰が運転しても事故を起こした際の補償が行われるというプランよりも保険料は格段に安くすることが出来る上、万が一の事故の際にも安心です。パソコンやスマホで手軽に手続きが出来るので、急に車を運転する予定が入ったという時にもすぐに手続きが可能です。現在、1日だけの自動車保険は3社が提供しており金額は同一でありながら補償内容に特色がありますので、見比べて検討してみましょう。